2010年03月05日

あまりにもむごい虐待

あまりにもむごい子にたいする虐待。

「愛情がわかなかった」という自分の子どもに対する感情は、全く理解できない。

体は大人でも中身が大人になりきれずに母になってしまったのだろうか。

あまりにもむごい。

わたくしにとって、息子達は何にも変えがたい最愛なるものだ。
どうしても理解できない。

子どもを育てられない人に子どもを生む権利などあるのだろうか。
子どもは親を選べずに生まれてくる。

なんてかわいそうな元に彼らは生まれてしまったのだろう。
彼らにも幸せに生きる権利は有るはずなのに。

本当に聞いているだけで悲しくなる。


子ども手当てを誰にでも出して、子どもを本当にほしくなくても生んでしまう人は増えないだろうか?

お金を出せば子どもを生むのだろうか?

支給する手当てをもらう側の収入制限を設けないことに利点は有るのだろうか?
彼らがお金をもらったかといって子どもを生むのだろうか?

いつもワンクリックのご協力ありがとうございます。
******************************************************
最高の人生を送るために「煌く自分創り」を致しましょう!
******************************************************
 女性の雇用・創出の応援をしてくださる方。
 最高の人生を送るため煌く自分を創りたい方。
 またこのブログにご興味を持っていただいた方。
blogranking.gif
 アイコンのワンクリックいつもありがとうございます! 
株式会社フラジュテリーは、わたくし代表取締役橘田佳音利ともども全力で、
ミドルエイジ(中高年)女性の転職・再就職求人のお手伝いを致します。
そして最高の人生を送るための、
すべての働く女性の応援とすべての方の「煌く自分創り」のお手伝いを致します!

わたくし橘田佳音利は煌きを引き出す人=マチュアバイザーです! 
*******************************************************
posted by フラ at 14:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 女性の活用 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/142816778
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

    blogranking.gif
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。