2008年12月30日

良いお年を!

本日より1月4日までフラジュテリーはお休みを頂戴いたします。

本年は皆様のご助言や叱咤激励に助けられ過ごして参ることが出来ました。
皆様のご好意に心より感謝いたします。

来年2009年もわたくし、そしてフラジュテリーは女性の応援を致すべく邁進いたします。

経済が不安定な時期こそ、メンタル面のクリアーな人材は必要とされます。

どうぞ皆様良いお年をお迎えくださいませ!


いつもワンクリックのご協力ありがとうございます。
******************************************************
ミドルエイジ女性成功の確かな手段とは煌く自分創りです!
******************************************************
 女性の雇用・創出の応援をしてくださる方。
 またこのブログにご興味を持っていただいた方。
blogranking.gif
 アイコンのワンクリックいつもありがとうございます! 
*******************************************************
posted by フラ at 02:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2008年12月29日

会員制自動車レンタル

三井物産の子会社が、会員制自動車レンタル事業に参入する、と今朝の日経新聞に書かれていた。

自動車にも乗らず飲みにもいかない若者が増えている中で、またこの不景気の下、もはや自動車は売るのではなく貸す時代なのだろうか。

来年1月から、ITとレンタルを組み合わせて倹約志向の顧客をターゲットに始めるそうだ。

携帯電話で車の予約や開錠ができるシステムであるという。

週3時間程度の利用なら年間費用は約20万円で済むのだそうだ。

確かにわたくしも週末にしか車は乗らない。
その週末だってお買い物程度の至近距離にとどまる。

保険代、駐車場代、車検代、そして乗らなくても整備代、それだけでものすごい額だ。
にもかかわらずほとんど乗っていないのは確かに無駄かもしれない。

しかし車がなければ無いで非常に不便であるし、結構車を運転するのが好きなわたくしにとって、今更車が無いのはさびしい。


5年後に会員数2万人、シェア5割を目指しているという。

いつもワンクリックのご協力ありがとうございます。
******************************************************
ミドルエイジ女性成功の確かな手段とは煌く自分創りです!
******************************************************
 女性の雇用・創出の応援をしてくださる方。
 またこのブログにご興味を持っていただいた方。
blogranking.gif
 アイコンのワンクリックいつもありがとうございます! 
*******************************************************
posted by フラ at 09:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2008年12月27日

快晴

本日は素晴らしい快晴。

昨日は全国的に寒波に覆われ、風が吹いていることも重なって夜はすごい寒さだった。

だからこの快晴?
しかし世の労働者にはただ寒風が吹くばかり。

非正規雇用者の解雇で路頭に迷っている労働者が溢れている。
厚生労働省の雇用促進住宅も3万戸追加されるというが、いったいこの先どうなるというのだろうか。

内定を白紙にされた来年の新卒者も後を絶たない。

春が訪れるのはいつのことか。

いつもワンクリックのご協力ありがとうございます。
******************************************************
ミドルエイジ女性成功の確かな手段とは煌く自分創りです!
******************************************************
 女性の雇用・創出の応援をしてくださる方。
 またこのブログにご興味を持っていただいた方。
blogranking.gif
 アイコンのワンクリックいつもありがとうございます! 
*******************************************************


posted by フラ at 14:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2008年12月26日

年末年始

私どもフラジュテリーは年末年始のお休みを、
12月30日より1月4日まで頂戴致したく存じます。

何卒宜しくご了承いただきますようお願い申し上げます。


また年末年始のお時間のございますときに、
拙著「煌くミドルと諦めミドル」(長崎出版)をご一読頂ければうれしく存じます。

先日の出版記念パーティーの全体写真が出来ましたのでアップいたします。

会場の「シュビア」は赤坂ミカドビルにあり、昔の「キャバレーミカド」の会場です。
とっても素敵なバンケットホールです。
217.JPG   CIMG3439.JPG   

CIMG3445.JPG


271.JPG   CIMG3433.JPG 
昔若かった殿方は憧れの場所だったのではないでしょうか。。。
機会がございましたら是非お使いくださいませ。


いつもワンクリックのご協力ありがとうございます。
******************************************************
ミドルエイジ女性成功の確かな手段とは煌く自分創りです!
******************************************************
 女性の雇用・創出の応援をしてくださる方。
 またこのブログにご興味を持っていただいた方。
blogranking.gif
 アイコンのワンクリックいつもありがとうございます! 
*******************************************************

posted by フラ at 16:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2008年12月25日

自らをリーダーに

朝日新聞の「あの人とこんな話」というコーナーで新将命氏のお話が載っていた。

新氏曰く、
「指導者を待つのではなく、自らをリーダーとして育てよ」
と仰っている。

「現在の企業にはリーダ育成力が無い。
であるからこそ、頼るべきは自分自身であり、自分自身を育てることだ。」と。

「就職してまず実行するのは仕事の食わず嫌いをせず、ボラのようにどんな業務にも食らいついていくこと。」
と仰る。まさにその通りであると思う。

ミドルエイジは過去の経験があるからこそ、これは出来ない、などと、最初から受け入れない方がいる。
どんなこともで挑戦することは必要であると思う。会社側があなたにしてほしい、と言うことは、言い換えれば、
「あなたならできるでしょう」ということなのでもある。

そして新氏は、
「人は論理によって説得され、感情によって動くのだそうだ。」
と。

一番面白いと思ったのは、仕事人を分類した四つだ。

縦軸にマインド(人間力)横軸にスキル(仕事力)とし、
@ どちらも高い人が「人財」
A スキルは高いが自らが動くマインドが低い追随タイプは「人在」
B やる気マインドは高いがまだ仕事がさっぱりの人は「人材」
C 仕事力も人間力も低いのは「人罪」
であるそうだ。

Aの「人在」が日本企業の仕事人の8割だとおっしゃる。
Bの「人材」は新卒者であるという。

面白い。

皆様はどの分類に入りますか?


いつもワンクリックのご協力ありがとうございます。
******************************************************
ミドルエイジ女性成功の確かな手段とは煌く自分創りです!
******************************************************
 女性の雇用・創出の応援をしてくださる方。
 またこのブログにご興味を持っていただいた方。
blogranking.gif
 アイコンのワンクリックいつもありがとうございます! 
*******************************************************

posted by フラ at 11:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2008年12月24日

『正社員化で効率アップ』

『正社員化で効率アップ』という記事が昨日の読売新聞にあったそうだ。

これについてメールをくださった方がいる。
契約社員として働く彼女からのメール。
遠い地からいつもいつも弊社を応援してくださる非常に心強い方の一人である。
わたくし自身も彼女のメールや言動のお陰で、元気をいただいている方である。

彼女曰く、

 読売8面(経済面)に、ユニクロの柳井氏の記事がありました。
「戦略を聞く」というコーナーです。

印象に残ったのは、

『正社員化で効率アップ』という見出しです。
契約社員の正社員への登用を進めているそうです・・・
「正社員化で会社への忠誠心と熟練度が上がり、効率が高まって
人件費比率が下がっている。社員の知識や技能を高めないと
会社にとってマイナスだ。働く人も単純労働では給料が上がらない」
非正規従業員を削減する動きについては・・・
「非常にまずい。不景気の不安な時に、火に油を注ぐようなもの・・・・(略)」
と答えていました。

前半のコメントについては、働く立場からみても同感です。
同じ部署に、自分だけが非正規で働いているとします。
社員同様に仕事をしているのに、(非正規を望んでいないのに)
給与等に差があると、やはり、『一緒にがんばろう』という気持ちは
どんどん失せていきます。有休を使って海外旅行のおみやげを
配られるだけで、『私は行けない・・・』と思ってしまうものです。
「そんなこと?」と思う人は思うかもしれませんが、
弱い立場になってみないと、きっとわかってもらえないでしょう。


柳井社長の仰ることは最もであると思う。わたくし自身もそれを訴えてこの6年弱推し進めてきたのである。
それはこの彼女のコメントに対するコメントをお読みいただいてもその通りであると思う。

やはりモチベーションを継続する為には、自分自身の「思い」の持ち方が重要だが、その前に環境レベルを整えていかなければならないのである。
とわたくしは思う。


いつもワンクリックのご協力ありがとうございます。
******************************************************
ミドルエイジ女性成功の確かな手段とは煌く自分創りです!
******************************************************
 女性の雇用・創出の応援をしてくださる方。
 またこのブログにご興味を持っていただいた方。
blogranking.gif
 アイコンのワンクリックいつもありがとうございます! 
*******************************************************



posted by フラ at 13:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2008年12月22日

俯瞰目線

本日は、
「煌くミドルと諦めミドル」出版パーティーでお世話になりました発起人の皆様からいただいた書評を下記に転記させていただきました。

株式会社サンケイリビング新聞社
取締役編集統括兼コンテンツ開発担当 植田 奈保子 様

ミドルエイジの女性が企業に遇されるには、男性社会が築いてきた組織のルールを知っておく必要がある。その上で女性らしさを強調するかどうか価値観は色々あろうが、絶対必要なのは、自分を客観的に見る「俯瞰目線」だ。本書は著者・橘田佳音利さんの実体験−40代の就職の苦労に基づいて、事例やチェックリストなど具体的に示した、「俯瞰目線」を持つための教科書だ。実際にミドルエイジの女性に特化した人材紹介会社を立ち上げた著者ならではの熱い応援歌でもあり、読むだけで勇気がもらえる。


株式会社ベネッセコーポレーション ワーキングペアレンツ事業開発部
 bizmom編集長 糸藤 友子 様

私は35歳で転職し、数年間で契約社員から管理職になりました。その理由が本書を読んでわかりました。私は「白くなる」ができたから。35歳以上の「オバサン」は必読です!会社に必要とされ、職場で愛される人になるためのヒントが満載。結果それが自分の働きやすさ、仕事のしやすさ、やりがいにつながっていきます。「オバサン」が教えてもらえない会社のホンネや職場のルールを、橘田さんがすべて教えてくれます。

ありがとうございました!
他にもたくさんの皆様方からメッセージを頂きました。
うれしい限りです。

「煌くミドルと諦めミドル」をお読みくださいました皆様、メッセージを頂戴できればうれしく存じます。

拙著をご購入くださる方はこちらからどうぞ。
いつもワンクリックのご協力ありがとうございます。
******************************************************
ミドルエイジ女性成功の確かな手段とは煌く自分創りです!
******************************************************
 女性の雇用・創出の応援をしてくださる方。
 またこのブログにご興味を持っていただいた方。
blogranking.gif
 アイコンのワンクリックいつもありがとうございます! 
*******************************************************
posted by フラ at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2008年12月21日

光るキーワード

わたくしのビジネスである人材紹介事業の団体、社団法人 日本人材紹介事業協会事務局長からも、先日の出版パーティーに向けて書評を頂きました。
下記に転記いたします。

本日お集まりの皆様は、橘田さん自身が「煌くミドル」であり「輝くミドル」であることはよくご存知だと思います。
本書を拝読しての、私の一番の印象は、なにしろ「光るキーワード」がたくさん散りばめられているということです。曰く「値」という文字ではない「経験知」、「頼まれるのはできるから」「白くなれないミドルエイジ」など、ひとつひとつの言葉がとても洗練され、磨かれていることが、本書の特徴とも言えると思います。
ま、言われれば当たり前なのですが、「フラジュテリー」という社名そのものが「磨かれた珠のように」という思いを込めて、橘田さんがお作りになった言葉だそうですから、本書の中のキーワードが光っているのも当然といえば当然とも言えると思います。
もっとも、わが身を振り返れば、「身から錆こそ出ても、輝けたのはいつのころだったろう」と思えるほど、とっくの昔に相当加齢が進んでおりまして、「なりたい自分になる時間が自分の残りの人生にあるのだろうか?」と自問しては「諦観」の域に達しようとしている私がいるわけであります。そんな私にとっては、これらの煌くキーワードの中には、心打つどころか自責の念を増幅する感も、無きにしもあらずであるというのが率直な気持ちでもあります。
実は本書を拝読する前に読んだ書籍の題名が「困った老人と上手につきあう方法」でありまして、男女を問わず「煌く」ひとであり続けることが、「周りに迷惑をかけない好々爺あるいは好々婆」の境地を迎えられる秘訣のようにも思え、橘田さんの「生涯煌き続けられる人材」への道、次の世代のマチュアバイザーになれる道なのだろうと、深く思いを致しました。

 事務局長 : 岸 健二 様

ありがとうございました。
わたしは今後も煌き続けます!

岸事務局長とわたくしです。
239.JPG

当日ご出席いただきました、煌く女性社長の画像です。
 橘田社長2008.JPG

260.JPG

いつもワンクリックのご協力ありがとうございます。
******************************************************
ミドルエイジ女性成功の確かな手段とは煌く自分創りです!
******************************************************
 女性の雇用・創出の応援をしてくださる方。
 またこのブログにご興味を持っていただいた方。
blogranking.gif
 アイコンのワンクリックいつもありがとうございます! 
*******************************************************

posted by フラ at 01:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2008年12月18日

書評

「煌くミドルと諦めミドル」の出版発表会におきまして、メッセージ・書評をお寄せいただきました
その一部を、下記に転記させて頂きます。

290.JPG 303.JPG

前内閣府男女共同参画局長
名取 はにわ 様

 日本は、女性が子どもと仕事を共に持つことが難しい社会で、今も子どもが生まれると8割近くの女性が職を去る。確かに、育児休業を取る女性が多くなったが、子を産んでも続けられる職場でのこと。
 しかも、女性は、一度職を離れると、社会復帰は難しい。
 社会復帰を夢見ながら、日々の家事育児に追われている中年女性は、多いのである。このモッタイナイ人材を、活用しない選択肢は、もはや無い。
 それなのに、中高年女性と社会を繋げる糸は細い。個人の涙ぐましい努力の末、ようやく狭い隙間が開く程度。
その細い糸を太くし、さらには美しい織物にまでしようと取り組まれているのが、橘田佳音利さんである。
この度、橘田さんは、ミドル女性の夢を現実に近づける方法が満載された本を上梓された。
拝読して、橘田さんは、その困難さから誰も手をつけなかった分野を、苦労して開拓されたのだなあ、と思った。
日本企業の固い扉を開き、日本のミドル女性の特性を引き出し、双方の利益になるように、大変な努力をされたのだなあ、と深く感銘を受けた。煌くミドル女性が増えれば、日本は、明るくなる。
 この本を出版された長崎出版の先見性を高く評価すると共に、多くの方々に読んでいただきたい。


ダイヤル・サービス株式会社 
代表取締役社長 今野 由梨 様

年令・学歴・性別・国籍、そんなものにとらわれず、自分らしく働いて、人々を幸せにする仕事がしたいと、日本の女性ベンチャー第一号の道を歩んできました。今年72才、いよいよ人生本番です。
 橘田佳音利さんの生き方、考え方を全面支援いたします。


昭和女子大学 学長 
坂東 眞理子 様

女性が年齢を加えることでより聡明により魅力的になり社会に貢献できる力をつけていくにはどうすればよいか、実践的なアドバイスが詰まった本です。多くの女性に読んでほしいですね。


このようなメッセージ・書評を頂戴できましたこと、感謝の念で一杯でございます。


いつもワンクリックのご協力ありがとうございます。
******************************************************
ミドルエイジ女性成功の確かな手段とは煌く自分創りです!
******************************************************
 女性の雇用・創出の応援をしてくださる方。
 またこのブログにご興味を持っていただいた方。
blogranking.gif
 アイコンのワンクリックいつもありがとうございます! 
*******************************************************


posted by フラ at 10:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2008年12月17日

大盛況のうちに、

昨日はわたくしの初出版
「煌くミドルと諦めミドル」の出版パーティーが開催されました。

本当にたくさんの皆様にご出席いただきまして大盛況のうちに幕を閉じました。

約140名の方にご出席を賜りました。
ご出席の皆様からは、出席者同士の交流も深めることができてよかった、とお喜びの声をたくさん頂きました。

本当に皆様ありがとうございました。

「煌くミドルと諦めミドル」の書評を頂戴いたしておりますので、この場でご紹介させて頂きたく存じます。

まず、本日は発起人代表の、
株式会社サリダ・アド 代表取締役社長 太田 みどり 様



の書評は、
posted by フラ at 18:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2008年12月15日

別れた妻に

別れた妻に再婚の報告なんか必要あるのでしょうか?!

元若乃花が再婚をしたことを、元妻に報告をしていなかったことにたいして、
テレビ朝日の司会者の方が、

「それもねぇ〜、どうなんでしょうねぇ〜」
と言っていらした。

どうも離婚歴のあるわたくしは、こういう言葉に敏感になってしまうのである。

「別れた夫など私にとっては他人。
ナンデ私が再婚することを報告する必要があるのよ!そんなのこっちの自由じゃない!」

と自分のことに勝手に置き換えてみて、勝手に少々不愉快だった。

子供達は別れた夫の息子である。
であるから、自由に彼らの父と会ったり、何かを相談できるような関係でいることは非常に良いことであると思う。
わたくしはそれを推し進めてきた。

しかし、別れた私が何をしようとあちらには何も関係ないことである。

それを、ワイドショーの司会者が、おかしいですよね、
と言いたげなコメントを聞いて敏感に反応してしまった。

まあ、報告したってしなくたって、それぞれじゃないの?
だってお互いが上手くいかなくなったから離婚してるのに。

あの司会者は未経験者なのだろう。

やはり経験しなければわからないことってあるのですよねぇ。
まあ、離婚の経験なんぞなくても良いのであるが、、、、

いつもワンクリックのご協力ありがとうございます。
******************************************************
ミドルエイジ女性成功の確かな手段とは煌く自分創りです!
******************************************************
 女性の雇用・創出の応援をしてくださる方。
 またこのブログにご興味を持っていただいた方。
blogranking.gif
 アイコンのワンクリックいつもありがとうございます! 
*******************************************************
posted by フラ at 14:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2008年12月12日

お仕事情報です。

不動産会社での営業職です。
飛び込みはありません。展示場にいらしたお客様が対象です。
未経験OK。でもやる気ある方を求めます。年齢不問です。

【会社概要】 不動産販売(一戸建て・マンション)
【仕事内容 】展示場に来た顧客に対する販売。飛び込みなし(ポスティングあり)
【募集人員】 1名
【勤務地】 販売現地による(草加・千葉・多摩)
【資格・経験】 宅建、一級建築士の有資格者は資格手当てあり。
       ファイナンシャルプランナー、
       インテリアコーディネーターに興味ある方優遇します。
【勤務時間】 :10:00〜19:00 *但し土日は9:00〜19:00(休憩時間1時間) 
【休   日】 4週6休(おおよそ水又は木)
【給   与】 3ヶ月まで 30〜35万円/月プラス インセンティブ
         4ヶ月〜  25〜28万円/月プラス一戸につき5万円 プラス インセンティブ
【通勤手当】 全額支給
【保   険】 労災保険、雇用保険、厚生年金保険、健康保険

良いものを心をこめてお勧めできる方、人とふれあいながらお仕事をなさりたい方、
お勧めです。ぜひチャレンジしてみませんか?

ご連絡お待ちしております。
posted by フラ at 17:54| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2008年12月11日

輝く女性経営者50人

「輝く女性経営者50人」
という書籍に載った女性経営者の同窓会が昨日ありました。

女性経営者の煌きはすごい!
居る人全てにオーラがあるというのがすごい!

男女一緒の会だとオーラがある人も無い人もいる。

しかし!
全ての人が熱く、全ての人の語る言葉にオーラがあって!

昨日は感動してしまいました!

わたくしも煌き続けなければ!と思った一日でした。

いつもワンクリックのご協力ありがとうございます。
******************************************************
ミドルエイジ女性成功の確かな手段とは煌く自分創りです!
******************************************************
 女性の雇用・創出の応援をしてくださる方。
 またこのブログにご興味を持っていただいた方。
blogranking.gif
 アイコンのワンクリックいつもありがとうございます! 
*******************************************************
posted by フラ at 21:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2008年12月10日

メッセージを頂きました。

いよいよ来週16日火曜日は
『煌くミドルと諦めミドル』長崎出版
〜ミドルエイジ女性の転職・再就職必勝法〜
の出版記念パーティーです

発起人・来賓・出席者と、皆様そうそうたる方々のご出席を頂く予定でございます。

どなたでも参加可能でございますのでご出席くださいませ!

是非皆様の交流の場としてもご活用いただければと存じます。


大変うれしいメッセージを頂きました!
下記に転記させて頂きます。

昭和女子大学 学長 : 坂東 眞理子 様

女性が年齢を加えることでより聡明により魅力的になり社会に貢献できる力をつけていくにはどうすればよいか、実践的なアドバイスが詰まった本です。多くの女性に読んでほしいですね。
2008.11.29


ダイヤル・サービス株式会社 代表取締役社長 : 今野 由梨 様

年令・学歴・性別・国籍、そんなものにとらわれず、自分らしく働いて、人々を幸せにする仕事がしたいと、日本の女性ベンチャー第一号の道を歩んできました。今年72才、いよいよ人生本番です。
 橘田佳音利さんの生き方、考え方を全面支援いたします。
2008.11.26


発起人代表 株式会社サリダ・アド   
       代表取締役社長 太田みどり 氏

発起人   株式会社サンケイリビング新聞社 
       取締役編集統括 植田 奈保子 氏

発起人   株式会社 日経BP社  日経WOMAN編集部 
       編集長  麓 幸子 氏

発起人   株式会社ベネッセコーポレーション 
      ワーキングペアレンツ事業開発部
       bizmom編集長 糸藤 友子 氏

発起人   長崎出版株式会社     
       代表取締役 辻 晋泰 氏


15m高の天井、ゆったりとしたバンケットホールで美味しいお食事とお飲み物をお楽しみくださいませ。
またサックス&マリンバ・パーカッションの演奏をお楽しみいただきます。
そしてお土産に、「煌くミドルと諦めミドル」をお持ち帰りいただきたく存じます。

middle.gif

ご参加お待ちいたしております。

ご参加ご希望の方は下記よりお申込くださいませ。
事務局からのご案内を添付させていただきます。

*******:ご案内*****************************:

【日時】2008年12月16日(火) 19:00〜21:00

【会場】赤坂 シュビア・シーブルー

【会費】 10,000円
    (お食事・お飲み物・コンサートつき、
      著書「煌くミドルと諦めミドル」進呈)

【お申込み】 会場が200名様までとなっております。
       まだお席に余裕がございます。

下記メールアドレスにメールをいただければと存じます。 ishikawa@frajouterie.cside.com  
折り返し事務局からのご案内を添付させていただきます。


いつもワンクリックのご協力ありがとうございます。
******************************************************
ミドルエイジ女性成功の確かな手段とは煌く自分創りです!
******************************************************
 女性の雇用・創出の応援をしてくださる方。
 またこのブログにご興味を持っていただいた方。

 アイコンのワンクリックいつもありがとうございます! 
*******************************************************
posted by フラ at 09:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2008年12月09日

自販機でお化粧品

お化粧品が自動販売機で買えるという。

今朝の日経新聞消費面に出ていた。

で、販売しているのはニキビケア商品5品目。

ここまで読んで思ったこと。

「なんでニキビケア商品だけなのだろう。
そんなに緊急な商品なのだろうか?」

読み進むに連れて、
1ヶ月の販売は当初の計画を3割以上上回っていたという。

「ふ〜ん、なんで。」
とまた思う。

そして、
購入したのは20代の女性が中心。

その理由を読んで、我に返る。

“通販より早く手に入れたいが、小売店で買うのは恥ずかしい、と考える人が利用している”という。

そうだ!ニキビケア商品でも買うのが恥ずかしいと思う時期があったのだ!

改めて、ここまでも恥ずかしいと思った時代があったことを思い出す。
(いや、ほんとにあっただろうか、、、実は思い出せない。)

弊社研修で、
「人は皆年とともに【恥じらい】が減ってくる。
減ってくるのは当然のことで、至極自然なこと。
しかし!、
そうなっていることを認識しておきましょう!
恥じらいがなくなるから、ずうずうしくなる。
ずうずうしくなるから間髪いれずもの申す。
そして自分の主張を押し通そうとする。
特に女性はその傾向が大きいらしく、そのずうずうしさが企業内で年下男性上司に嫌われるのです。」
と話している。

わたくしも再認識致しました。

いつもワンクリックのご協力ありがとうございます。
******************************************************
ミドルエイジ女性成功の確かな手段とは煌く自分創りです!
******************************************************
 女性の雇用・創出の応援をしてくださる方。
 またこのブログにご興味を持っていただいた方。
blogranking.gif
 アイコンのワンクリックいつもありがとうございます! 
*******************************************************
posted by フラ at 10:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2008年12月08日

くやしいわぁ〜!

先日いつも行くサウナでの出来事。

久しぶりにお目にかかった方に、
「お元気?随分お目にかからなかったわね。それより随分痩せたわね!」
と。

「はい、3キロダイエットしました!」
とわたくし。

「まあ、悔しいわぁ〜!」
と仰る。


そこで考えた。
きっと彼女にとって、この言葉は褒め言葉なのだ。
悔しい=相手を羨む=自分はまだ達成していない=ひがみ
どうしても褒め言葉ではない。

ご本人の言い回しや表情からして、どうしても私を褒めてくれているのだと思う。
相手に花を持たすために「悔しい」という言葉を使うようだ。

考えてみると、女性はこういう言い回しをする人が結構いるかもしれない、ということを思い出した。

しかし、どうも違和感を感ぜずにはいられなかった。

皆様は如何でしょう?

いつもワンクリックのご協力ありがとうございます。
******************************************************
ミドルエイジ女性成功の確かな手段とは煌く自分創りです!
******************************************************
 女性の雇用・創出の応援をしてくださる方。
 またこのブログにご興味を持っていただいた方。
blogranking.gif
 アイコンのワンクリックいつもありがとうございます! 
*******************************************************
posted by フラ at 16:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2008年12月07日

その法律、知ってますか?

今日の日経プラス1に「その法律、知ってますか?」
というのが出ていた。

で、全く知らなかったこと。
「同じ硬貨で一度に支払えるのは20枚まで」
なんだそうだ。

また、
「年齢は満年齢で表すようにこころがけなければならない。」
というのも知らなかった。
ただ、当たり前に満年齢を記入していたが、こういう法律があるのだ。

そして、
「決闘を挑んだり決闘をしたりすることは罪になる」
ということは当たり前にけんかはしてはいけない、という常識の範囲で動いていたが、いったいどこからが「決闘」でどこからがちょっとしたけんかの域になるのだろう。

「男性に対する性的嫌がらせも「セクハラ」の対象になる。
というのは、
“知っていた”と“おおむね知っていた”が9割だった。
当たり前だ。

法律をいったいどれだけ知っているかというと、ほとんど知らないのだろうなぁ、と思うと共に、とてもじゃなくて多くを勉強することなど出来ないだろうな、と思ってしまうのである。

いつもワンクリックのご協力ありがとうございます。
******************************************************
ミドルエイジ女性成功の確かな手段とは煌く自分創りです!
******************************************************
 女性の雇用・創出の応援をしてくださる方。
 またこのブログにご興味を持っていただいた方。
blogranking.gif
 アイコンのワンクリックいつもありがとうございます! 
*******************************************************




posted by フラ at 11:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2008年12月06日

ウーマンオブザイヤー2009

昨日は日経ウーマン、
ウーマンオブザイヤー2009の表彰式でした。

今年からは内閣府の後援もあり、更に華々しさを増していたようです。
小渕大臣もいらしており、さすがメッセージの伝え方、スピーチは抜群だなぁ、と感心してしまいました。

更に、パーティーでは初めてご挨拶をしたのですが、昨年の受賞者だということをご存知でいらしてくださいました。
初めてお目にかかったのによくご存知でいらしてくださったのですね。
とのわたくしの言葉に、
もちろん、しっかり拝見しておりますから。
とのこと。
おまけに、髪の毛短く切られたのですね、とおっしゃったのには驚きでした!
本当にお見知りおきを頂いていたのだ!とびっくりするばかりです!
(わたくしは、昨年は髪が長かったのですが、現在はばっさりとショートカットにしております。)

さすがだなぁ、ととにかく感心してしまいました。
あったことも無い雑誌で見ただけの人を良くぞ覚えていられるものだ。
よっぽどの記憶力が政治家には不可欠なのだなぁ、と心底感心です。


2度に渡り感心してしまいました。
もっともっと人のことをきちんと覚えて、またトークをもっともっと勉強せねば、とあらためて反省してしまいました。


総合第1位はユニクロの白井恵美さん。

以前私もブログに書いたブラトップなど、数々のヒット商品を考案なさっていらした方です。

久しぶりにヒットメーカー賞からの総合第1位。
素晴らしい方ばかりでした!
おまけに今回はお若い方がたくさん!
ホント素晴らしいですね!

詳細は現在発売中の2009年1月号に掲載されています。
http://www.nikkeiwoman.net/index_mokuji.htm

いつもワンクリックのご協力ありがとうございます。
******************************************************
ミドルエイジ女性成功の確かな手段とは煌く自分創りです!
******************************************************
 女性の雇用・創出の応援をしてくださる方。
 またこのブログにご興味を持っていただいた方。
blogranking.gif
 アイコンのワンクリックいつもありがとうございます! 
*******************************************************
posted by フラ at 17:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2008年12月05日

重要なのは?

先日ある交差点ででのこと。

自分のいる場所が不明だったので、いったいここが何処なのか、信号で止まった交差点で、交差点名を探した。

すると、

片側の信号の下に、
「時差式」

もう一方の信号の下に、
「感応式」

と出ていた。

いったいここは何処?

思わず場所名だと思い声に出して読み上げていた私は、一瞬 間をおきその意味がわかると爆笑してしまった。


重要なのは、土地の場所よりも、
時差式・感応式なのか。

もしくはこれを取り入れたことがよほどうれしかったのか。

いつもワンクリックのご協力ありがとうございます。
******************************************************
ミドルエイジ女性成功の確かな手段とは煌く自分創りです!
******************************************************
 女性の雇用・創出の応援をしてくださる方。
 またこのブログにご興味を持っていただいた方。
blogranking.gif
 アイコンのワンクリックいつもありがとうございます! 
*******************************************************
posted by フラ at 15:38| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2008年12月04日

裁判員休暇

来年からいよいよ裁判員制度がはじまる。

パソナグループも裁判員への特別休暇の導入を決めている。

またアデコも裁判員休暇を付与することにしたそうだ。

有給休暇がまた増える。
働く側にとっては非常にありがたいことである。

だいたい裁判員になどなりたくない場合でもならなければならない。
それで会社を休みお給料を差し引かれたらたまったものではない。

しかし超零細企業のわたくしとしては、もし社員が裁判員になって会社を休むことになることだけで大変な問題だ。
無論わたくし自身が裁判員といわれても、とてもとても困る、会社が滞ってしまう。

なんにせよ、わたくしには不安な問題である。

いつもワンクリックのご協力ありがとうございます。
******************************************************
ミドルエイジ女性成功の確かな手段とは煌く自分創りです!
******************************************************
 女性の雇用・創出の応援をしてくださる方。
 またこのブログにご興味を持っていただいた方。
blogranking.gif
 アイコンのワンクリックいつもありがとうございます! 
*******************************************************


posted by フラ at 17:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

    blogranking.gif

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。